ニュースNews

2016年07月28日 ニュース

MESA/Boogieから高品位バッファーを含むシグナルマネージメント製品4機種が発表されました!!

MESA/Boogieから高品位バッファーを含むシグナルマネージメント製品4機種が発表されました!!


  

 

MESA/Boogieより新製品4 機種 が発表されました!!

・Stowaway Input Buffer

・High-Wire Dual Buffer

・Clearlink Output Buffer/Line-Driver

・Clearlink Converter/Iso Transformer

  

 

MESA初となるペダルバッファーと、それを絡めたギターからアンプのインプットまでの信号経路をマネージメントする製品になります。

 

MESA/Boogieが目指したのは、ギターをアンプにダイレクトに接続した時のサウンド、可能なかぎりクリアで表現豊かなサウンドのバッファーです。
トーンが優れているだけでなく、柔軟性のあるチューブ・アンプのトーンを表現するフィーリングにも優れています。

 

Stowaway Input Buffer
最もシンプルでコンパクトなインプット・バッファーです。エフェクトチェーンの初段に接続することで効果を発揮します。
100%クラスAディスクリート回路設計により、高品質なチューブアンプにダイレクトにギターを接続したようなフィーリングを保ちながら信号劣化を防ぎます。
電源は9VDC~18VDCまで対応しています。

stowaway-wht-front
 
 
High-Wire Dual Buffer
Stowaway Input Bufferに+22dBのブースト機能やセンド/リターン端子、チューナーアウト等を搭載させたバッファー/ブースターです。センド/リターンにエフェクトチェーンを接続することで効果を発揮します。
電源は9VDCに対応しています。

high-wire-boost-wht-front

Clearlink Output Buffer/Line-Driver
エフェクトチェーンの最終段に接続することで効果を発揮するアウトプット・バッファーに、+12dBが可能なライン・ドライバーを搭載しています。
XLRバランス・アウトプットも装備しており、Clearlink Converter/Iso Transformerとのコンビネーションで使用すれば330ft(100m)のケーブル使用でもノイズが極限に少ない信号伝送を可能にします。ステージからステージ袖のアンプへケーブルを引き回す等長いケーブルを使用する場合にも最適です。
電源は9VDCに対応しています。

無題

Clearlink Converter/Iso Transformer
Clearlink Output Buffer/Line-Driverとのコンビネーションで最大の効果を発揮する、アイソレーション・トランスを搭載したコンバーターです。グラウンド・ループが原因で発生するノイズを除去することができます。PHASEスイッチも搭載しており、シグナル・マネージメントの最終段で考えうるノイズや信号トラブルを解決します。
パッシブ回路のため電源は必要ありません。

clearlink-receiver-wht-front

価格及び国内での販売方法、販売時期は未定です。
情報が更新され次第ご案内いたします。

 

 

お問い合わせContact Us

製品の詳細につきましてはMESA BOOGIE日本公式サイトをご覧ください。
http://mesaboogie.jp/buffers.html
MESA BOOGIE サイト(本国)
http://www.mesaboogie.com/signal-management/buffers-line-drivers-line-balancing/index.html
この記事に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
←前のページへ戻る