ニュースNews

2012年07月12日 ニュース

Andy TimmonsとMesa/Boogie TransAtlantic


 Andy Timmonsが現在の使用機材、TransAtlantic TA-30について語ります。

 

7月13日発売のGuitar Magazine 8月号に掲載の広告で取り上げたMesa/Boogie TransAtlanticは、Andy Timmonsの最新アルバム収録時のメインアンプとなっています。

 

TransAtlanticの機能と収録各曲での設定などについてAndyが語っている動画はコチラ↓

 

 Mesa/Boogie TransAtlanticシリーズ 全ラインナップ

 ヘッド -アメリカ系とブリティッシュ系が一体に

 TA-15 Head:2チャンネル、5モード;5W /15W/25W

 TA-30 Head:2チャンネル、5モード;15W /30W/40W 

 

 

 

  コンボ (チャンネル/モード数、出力はヘッド参照)

 TA-30 1 x 12:45.5cm x 58cm x 29.5cm / 21.3kg

 TA-30 2 x 12:45.5cm x 68 x 29.5cm / 26.7kg

 

 

 

    

 キャビネット- TA-15、30用に作られたオープンバックキャビネット

 1 x 10 Transatlantic:50W、33cm x 48.2cm x 28cm / 12.25kg

 1 x 12 Transatlantic 19:60W、38cm x 48.2cm x 28cm / 12.25kg

 1 x 12 Transatlantic 23:90W、45.7cm x 58.4cm x 30cm / 16.3kg

 2 x 12 Transatlantic:180W、45.7cm x 68.6cm x 30cm / 22.2kg

お問い合わせContact Us

この記事に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
←前のページへ戻る