ニュースNews

2018年01月24日 新製品情報

Bose S1 Pro Multi-Position PA system を発表!

Bose S1 Pro Multi-Position PA system を発表!


Bose® S1 Pro は、超小型&高性能なポータブルPAスピーカーです。
ポータブルPAスピーカー、フロアモニター、練習用アンプだけでなく、メインのミュージックシステムにも利用できる究極のオールインワンシステムが、Bose Professional のポータブル製品ラインナップに新たに加わります。S1 Pro はアコースティックギターやキーボードを使用するシンガーソングライターや DJなどのミュージシャンに加え、一般的なPA用途に設計されています。Bose L1®/F1 ポータブルスピーカーシステムで開発された定評のあるテクノロジーを採用し、どんな場所でも素晴らしいサウンドを実現します。高いパフォーマンスとともに航空機の手荷物入れにも楽に収容できるコンパクトな寸法(330 x 241 x 286 mm)と軽量化(6.8kg)を実現。超小型なボディとポータブル性を兼ね備えながら、耐久性にも優れ、運搬に便利なハンドルで簡単に持ち運ぶことができます。

BOSE S1 Pro 定価:78,000円 (税抜)

 

 


 

Auto EQ 機能搭載で選べる4つの設置ポジション

使い方に合わせて置き方を変えれば、すぐにベストなカバーエリアを提供します。さらに、置き方を変えても音質を均一にする Auto EQ 機能を搭載しているので、あなたのサウンドを常に最高のものに保ちます。路上ライブなどでは地面において後ろに傾ければ近距離に集まる聴衆に向けて最適なカバーエリアを提供します。横に倒して床に設置すれば、自身のサウンドをステージで確認するのに最適なフロアモニターとして使用できます。さらに、テーブルに置いて座っている観客に向けてサービスしたり、スタンドに立てて使用すれば、より広いカバーエリアに音を届けることができるので、一般的な PAシステムとしての使用や DJプレイに最適です。35mm径の一般的なスタンドに設置することが可能です。

 


 

充実の3chミキサーを搭載

Ch1 と Ch2 は、マイクや楽器を直接入力できる XLR/標準フォンのコンボジャックを採用し、リバーブ機能と音質をスイッチ一つで補正する ToneMatch® プロセッシングを搭載しています。マイクあるいはアコースティックギターに最適な EQ に素早く切り替えます。また、オフに設定すれば DJやキーボードなどライン入力にも最適です。Ch3 は、Bluetooth® によるワイヤレスストリーミング再生と3.5mmのステレオミニ入力に対応しています。オケや BGM をモバイルデバイスからワイヤレス再生しながら、弾き語りやマイクパフォーマンスをするのに便利です。


 

オプションのリチウムイオンバッテリーで究極のポータビリティを実現

オプションのリチウムイオンバッテリーを使用すれば、標準的な使用で4~6時間のモバイル駆動が可能です。電源のない場所でも長時間の使用に耐えます。さらに急速充電モードを使えば、2.5時間でフルチャージが可能です。

BOSE S1 Pro battery (オプションパーツ) 定価:10,800円 (税抜)


 

軽量かつコンパクト

重さはわずか6.8kg。片手で運べるため、電車や徒歩でも持ち運べます。頑丈なボディーと持ち運び時にしっくりくる重心で、いつでもどこでもあなたのパフォーマンスをサポートします。

 

お問い合わせContact Us

製品の詳細につきましては日本公式サイトをご覧ください。
https://probose.jp/product/boses1-pro/
この記事に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
←前のページへ戻る